一眼レフでもスマホでも稼げる

電車の写真

特急電車

今までに、様々な写真を撮影するコツを紹介してきました。
今回紹介する写真のコツについては、電車の写真です。
旅行や通勤、色々な場所で撮影する機会がある電車。
そうした電車もきれいに撮影してあげることで、いい思い出になることは間違いありません。

電車の写真は簡単なようで、意外と難しいためコツを適切に把握して上手な写真を撮影するようにしましょう。
また、どのような場面を撮影するかによっても、難易度は変わってきます。
停車している電車の写真と、走っている電車の写真では写真の印象もガラリと変わってきます。
自分が、どのような写真を撮影したいのか。
それを念頭においた上で撮影を行うようにしましょう。

停車している写真であれば、壮観さを演出することができるでしょうし、電車が走っている写真は、生き生きとした躍動感を演出することができます。

じっくりどっしり構える

写真撮影を行う場合において、大切なのはじっくりどっしり構えて撮影をすることが肝心です。
ですから、三脚の利用は必須といえるでしょう。
背景や電車の走り具合を考えて撮影ポイントを探して、じっくり良い写真が取れるように構えて待ちましょう。
三脚の準備が必須になりますが、必ず必要というわけでもありません。
できるだけ近づいて撮影を行うような場合には、電車が走り抜ける風などの影響もあるので
三脚がある方が手ブレ防止にも役立ちます。

時刻表の準備も忘れずに

電車の写真を撮影するうえで重要になるのは、時刻表です。
走る電車を撮影するような場合には、撮影のタイミングはほんの一瞬です。
そのため、時刻表は必須。
電車と一口に言っても、その種類は非常に豊富です。
自分が撮影しようと考えている電車がいつ頃通るのか?といったことを適切に把握しておかないとだめです。
そのためには、やはり時刻表が大切になっていきます。
現在ではスマートフォンなどでも確認することはできますが、時刻表が1冊あれば安心でしょう。

撮影ポイントを調べてみよう

良い電車の撮影ができるようなポイントはインターネットで色々と紹介されていたりします。
そうした場所では、他のライバルも多くなりますが本当に良い写真を撮影しようと考えた場合には、大切です。
旅行先などでついでに写真を撮影する時間ができたといったような時にも役立つようになるので、上手に活用しましょう。
ただし、人が多いがゆえにマナーなどは適切に守って撮影するようにしましょう。