一眼レフでもスマホでも稼げる

スマホで撮影する際のコツ

スマホで撮影

写真を撮影するコツを紹介してきましたが、今回は身近になっているスマートフォンでの写真撮影について紹介します。
デジタル一眼を持っていたりすると、写真撮影も非常に楽しくこだわってできます。
ですが、スマートフォンのカメラではできないかというと、全くそんなことはありません。
適切に撮影を行うことによって、デジタル一眼顔負けの美しい写真を撮影することができるようになっているんです。
ここでは、そんなスマートフォンを利用して写真を撮影する場合におけるコツを紹介していきたいと思います。

基本中の基本。カメラのレンズ

スマートフォンは一眼レフのカメラなどと違ってレンズキャップがないものがほとんどです。
当然、スマートフォンは携帯するものですから手で触る機会も多くなります。
そのため、レンズの方に手垢や皮脂などが付着して汚れてしまうことも非常に多くなります。
そうした状態のレンズで写真を撮影すれば、当然美しい写真を撮影することはできません。
ですから、スマートフォンで写真を撮影するような場合には、まずレンズをきれいな布などでふき取って綺麗にする必要があります。
この際、ティッシュなどでふき取るのはできれば控えましょう。
ティッシュなどでも綺麗にふき取ることは可能ではありますが、細かなティッシュのカスなどが付着して残ってしまうこともあります。
それを避けるためにも、眼鏡拭きや綺麗なハンカチなどでふき取ることが大切です。

構え方の工夫が必要

デジタルカメラなどと違って、スマートフォンは小さいものも少なくありません。
そのため、手ブレが起こらないように固定して持つことも大変だったりします。
スマートフォン用の三脚などを持っている場合には、問題ありません。
しかし、そうしたものを持っていない場合には、脇をしめてしっかりと構えて持つことが大切です。
また、近くに壁などがある場合には、そこに体をもたれさせて体を固定させて持つといった方法も可能です。
このように、確実にカメラを固定させて撮影することが大切です。

ズームを使わないことが大切

スマートフォンのカメラの多くはズーム機能を持っています。
しかし、このズーム機能はデジタルズームと呼ばれるズームになります。
このズームは見えている写真をそのまま拡大しているようなものになって、拡大するとどんどんと画像が荒くなってしまいます。
そのため、ズームをして撮影しようと考えた場合には、自分から被写体に近づくことが大切です。

このように、スマートフォンのカメラで写真を撮影するような場合にも、様々なコツが存在しているのでそれらを適切に把握して、写真の撮影を行うようにしましょう。