一眼レフでもスマホでも稼げる

自撮りの写真

スマホ

今回紹介する、写真撮影のコツは、最近多くの人が行っている自撮り写真のコツになります。
自撮りは撮影のコツを知っているかどうかで、自分の印象を大きく変えることができます。
角度を少し変えるだけでも、印象が全く違ってみえたり、太ったり痩せたりどちらにも見せることができるので
自撮りのコツを適切に把握して、演出したい自分を上手に演出していくようにしましょう。
これまで、沢山の写真を撮影するコツを紹介してきましたが、今回は被写体が自分ということで、いつでもどこでも簡単に撮影して
コツをつかんでいただくことができると思います。
こうした、コツを知っておくことで自撮り以外の部分でも役立てることができるようになるかもしれませんので是非お役立てください。

自撮りの最大のコツは角度

自分の写真を撮影する場合、どの角度から写真を撮影するかによって、全く違います。
細く見せたいのか太く見せたいんか?それは人によって変わります。
よりたくましく見せたいというような場合には、太く見せる必要がありますし、よりスリムに見せたいという場合には痩せて見せる必要があります。
自撮りをする上で、痩せて見せるためのコツは、上から下に向かった撮影を行うことです。
こうすることによって、顎側を遠近法で引くことができるようになって、より小顔に見せることができます。

逆に、下方向から上に向かって撮影を行うことによって、顎周りを強調することができるようになって、太く見せることができるようになります。
実際に、撮影してみて見比べると、その違いもすぐに把握してもらうことができるでしょう。
どちらの方がよいのかというのは、撮影する人によって違うので、自分が良いと思う角度で撮影を行うようにしましょう。

顎のラインが大切

美しい自撮りをしたいというような場合には、顎のラインを強調してみるのも一つのポイントになります。
顎のラインがきれいに見える方がよいので、真正面から撮影をするのではなく少し斜めから撮影するようにしましょう。
自分は、右側の方が綺麗、左側の方が綺麗。そんな風に人それぞれに自分の写真写りが良い方向があったりします。
そうした方向から顎のラインがきれいになるように撮影をしてみましょう。
そうするだけでも、美しい自撮りが可能です。
この顎のラインの見せ方と、上下の角度を組み合わせることによって、さらに美しい写真を撮影することができるようになります。
沢山のコツがありますが、この二つだけ知っておくことでも、十分にきれいな写真を撮影できるでしょう。